診療時間 日・祝
9:30~12:00
9:00~13:00
17:00~20:00

TEL:072-433-3383

〒597-0081 大阪府貝塚市麻生中464-15

健康診断

健康診断の必要性

健康診断の必要性

ペットが健やかに過ごしている場合であっても、人と同じように少なくとも1年に1度は動物病院で健康診断を受けさせてあげることが病気の早期発見に繋がり、飼い主様としても安心材料が得られます。
健康診断の項目は超音波検査や心電図検査、眼科検診や歯科検診など全身の多岐にわたります。費用面などが気がかりな場合は最低でも身体検査と血液検査、尿検査は受けさせてあげることをおすすめしております。
ペットは人間の言葉を話すことができるわけではありませんから、健康に問題が生じてもそれを伝えることができません。
また、ペットは非常に我慢強いので体調がかなり悪くなるまで表に出さないこともあり、気づいたときには手遅れになってしまうことも珍しくありません。
それだけに飼い主様は日頃から動物病院で健康診断を受けて、可愛いペットの健康状態を把握しておいてあげることが大切です。

健康診断の項目

血液検査

血液検査

主に生化学検査と血球計算とで肝臓・腎臓などに機能異常がないかを確認します。

尿検査

尿検査

結晶の有無や尿糖、尿蛋白といったことを調べ、糖尿病や尿結石、腎疾患を評価します。可能であればご自宅でされた尿をご持参ください。

糞便検査

糞便検査

寄生虫の虫卵や原虫、腸内細菌に異常がないかなどを直接法と浮遊法で調べます。可能であればご自宅でされた糞便をご持参ください。

胸部・腹部レントゲン検査

胸部・腹部レントゲン検査

各臓器の大きさや形、骨格などをレントゲンで撮影することで異常がないかの確認を行います。

腹部エコー(超音波)検査

腹部エコー(超音波)検査

超音波を使って腹部にある内臓、消化器官などの内部構造に異常がないかを確認します。

胸部エコー(超音波)検査

胸部エコー(超音波)検査

超音波を使って心臓内部の構造の確認や心臓病、心臓機能に異常がないかを確認します。

心電図検査

心電図検査

不整脈であったり心疾患の有無や状態などを確認します。

オプション検査

オプション検査

猫ウィルス検査、アレルギー検査、内視鏡検査、バリウム検査、ホルモン検査など多数オプションをご用意しています。